HOME | 1st General Meeting

開催概要



JPAAWGは、M3AAWGと連携し、日本でインターネットのセキュリティについて議論するワーキンググループとして新たに発足しました。

グローバルで議論されている議題だけでなく、日本独自の課題についても、通信事業者、メール配信業者、クラウド・ホスティングサービス提供者等のエンジニア・マネージャーと情報交換をし、サイバー攻撃の対策を検討していくことを目的としています。

第一回目は、2005年から開催してきた(一財)インターネット協会 迷惑メール対策委員会による、第18回迷惑メール対策カンファレンスとの併催イベントとして開催します。M3AAWGで活躍している、世界屈指のネットワークオペレーターを招聘して、送信ドメイン認証DMARC、BEC(ビジネスメール詐欺)、SNSセキュリティなど最新のセキュリティ情報をご提供いたします。

*M3AAWGとは、迷惑メール、フィッシング、マルウェア、DoS攻撃、ボット…あらゆるインターネット技術の悪用・不正行為と闘うために、有識者を中心に世界30カ国230以上のネットワークオペレーターやセキュリティベンダーが参加して情報交換、議論、対策を行うグローバル組織です。

https://www.m3aawg.org

名称

JPAAWG 1st General Meeting

第18回 迷惑メール対策カンファレンス

日程

2018年11月8日(木)9:30~18:30

会場

赤坂インターシティコンファレンス 4F the AIR

〒107-0052 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 4F

(東京メトロ 銀座線・南北線「溜池山王駅」14番出口直結/ 千代田線・丸ノ内線「国会議事堂前駅」直結)

主催

JPAAWG 運営事務局

一般財団法人インターネット協会 (迷惑メール対策カンファレンス)

後援

(第18回迷惑メール対策カンファレンス) 総務省

警察庁

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)

一般社団法人 テレコムサービス協会(TELESA)

一般社団法人 電気通信事業者協会(TCA)

一般社団法人 日本インターネットプロバイダー協会(JAIPA)

一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)

一般財団法人 日本データ通信協会(JADAC)

一般社団法人 日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)

迷惑メール対策推進協議会(ASPC)

Internet Society Japan Chapter(ISOC-JP)

一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)

WIDE プロジェクト(WIDE)

対象

通信事業者のセキュリティ担当、電子メールサービス担当、メール配信業者、クラウド・ホスティングサービス提供者等のエンジニア・マネージャー

参加費

無料(事前登録制)

来場者数

300名