HOME | JPAAWGについて

JPAAWG について


Japan Anti-Abuse Working Group (JPAAWG) は、 インターネットを中心とした電気通信環境の利用促進を目的とし、 それらの健全な発展を脅かす各種ネットワーク上の脅威に対抗するため、 Messaging, Malware and Mobile Anti-Abuse Working Group (M3AAWG) と連携した活動を行う組織です。 JPAAWG では、 インターネット利用者や事業者などに的確な理解を促すための情報提供や注意喚起を行うとともに、 今後の動向を的確に把握しつつ、 技術・制度的対応などを検討することによりインターネットを中心とした電気通信のより健全な発展に貢献する活動を行います。

JPAAWG が対象とする分野は、 メッセージングセキュリティを中心に M3AAWG と同様にインターネット上の様々な脅威について対策を検討していきます。 検討にあたっては M3AAWG を含め様々な組織とも連携した活動を目指します。 定期的な General Meeting を開催することで、JPAAWG 以外の方々とも連携した活動を行います。